ホスピピュア アトピー肌

ホスピピュアはアトピー肌でも大丈夫?

 

ホスピピュア アトピー肌

 

食事や肌の乾燥、花粉やダニなどが原因でアトピー性皮膚炎を発症すると、いけないとわかっていてもつい、かきむしってしまいがち。

 

気づいたらいつの間にか、アトピーの症状は治まったものの肌が黒ずんでいる・・・なんてことも。

 

 

皮膚科などで処方される「ハイドロキノン」はその効果に定評があるものの、お肌への刺激が強く肌の弱い方やアトピー性皮膚炎の方にはおすすめできません。

 

 

ホスピピュアは刺激のある成分を使用せず、有効成分「トラネキサム酸」のはたらきによって、メラニンが生成される一番最初をブロック。さらに「できてしまった黒ずみ」にも効果を発揮します。

 

ホスピピュア 成分

 

保湿成分や殺菌成分も入っているので、乾燥や外部刺激が原因で黒ずんでしまっている場合には有効です。

 

 

ただし、アトピー性皮膚炎が治るという訳ではありません。

 

 

あくまでも「黒ずみを解消する」美白クリームなので、アトピーの症状が治まり、黒ずみを治したいという場合にはおすすめです。

 

 

※現在アトピー性皮膚炎の塗布薬などを使用されている方は、かかりつけの医師に相談の上使用を検討してください。

 

 

 

 

スキンケア コラム

 

肌の保湿が不足していると感じた場合は、セラミドで補ってください。
セラミドとは角質層の細胞と細胞の間で水分や油分をを湛えている「細胞間脂質」のことです。

 

角質層は角質細胞が何層にも重なり合っていて、このセラミドが細胞と細胞の間を糊のように繋いでいます。

 

健康的な皮膚を保つバリア的な働きもあるため、セラミドが不足するとアトピーの原因になるのです。

 

ホスピピュアはオーガニック成分の「スクワラン」や」「シアバター」をはじめとした、保湿力に優れている成分が高配合されています。

 

 

刺激成分は一切入っていないので、アトピー性皮膚炎の方でも安心してお使いいただけます。

 

 

 

スキンケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また潤いを保つことです。

 

洗顔をきちんと行わないと肌に問題が発生します。そして、肌が乾燥してしまっても肌を守っている機能を退化させてしまうため、保湿を必ずするようにしてください。

 

でも、必要以上に保湿をすることも肌のためにはなりません。

 

 

乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。

 

それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも大切なことです。自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、お肌の乾燥の元になります。

 

 

洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。

 

やみくもに保湿だけすればいいと思わず、自分の洗顔方法をチェックしてみてください。
保水力が落ちてくることによってトラブルが肌に起きる懸念が増大するので、お気をつけください。

 

 

 

それでは、肌の乾燥を防ぎより保水力を上げるためには、お肌のお手入れをどのように実行すればよいのでしょうか?

 

 

保水力アップが期待できるスキンケアの方法は、血の巡りを改善する美容成分を肌に多く与える化粧品を使う、洗顔のときにはその方法に注意する、の3つです。

 

 

ホスピピュアはどの肌質の方にも適した商品なので、お肌の乾燥でお悩みの方は、是非一度ためしてみてはいかがでしょう。